ここが凄い!新亜光学工業株式会社の精密機械の秘密

新亜光学工業株式会社を知るために特許取得の流れを紹介

大変なことが多いがそれ以上に達成感も得られる

スタッフ間の明るい雰囲気に定評あり

製造や開発だけでなく、物流など様々な部署が新亜光学工業株式会社にあります。技術を高めるための勉強会の機会も設けており、社員が様々な意見を出し合いながら技術の発展に繋げています。

様々な社員がいますが、世界に光学製品の技術を届けるための仕事をしています。勉強会の時には様々なアイデアが出ますが、部署を問わずより良い意見や製造に繋げやすいか否か踏まえて製品化を行います。

新亜光学工業株式会社は風通しの良い職場環境なので、様々な意見が出やすいのも社員がモチベーションの高い状態で仕事ができる理由です。仕事外の時間も、技術習得のための研究などに時間を充る人は多くいます。また、同業他社との情報交換もしているようです。一つ一つの積み重ねが、質の高い製品づくりに活かされるでしょう。

技術を高めるために行っていることは?

特許取得をするには、それに見合うスキルが求められます。1つの光学製品が完成できても、特許のレベルに見合わない場合や実験をしても成果にズレがある時は特許認可を受けるのは難しくなります。また、日夜問わず研究や開発に時間を充てる場合もあるかもしれません。

新亜光学工業株式会社は、ものづくりに関してはエキスパート集団であるうえ積極的に取り組む社員が多いです。日々の仕事だけでなく、研究や開発での妥協もしません。

また、新亜光学工業株式会社は輸送を含めて全ての仕事を自社の社員でしています。その分、疑問や質問を共有しやすい環境が整っています。日々の仕事を通じて新たなアイデアが出た時は、積極的にできるのも技術を高めやすくしている1つの理由です。